Lil Drops

雫アクセサリー作家の奮闘日々。毎日更新を目指して。

私流、簡単海塗り!

こんばんはー。

最近よくお腹を壊すシュリアでーす。

やっぱストレスかな(›´ω`‹ )

 

はてさて、今日は、

普段私がやってる海塗りについて説明しようかなぁと思います!

海塗りに関しては、ほんと色んな作家さんたちも解説や説明をされてるので今更感&かぶってくる部分もあるとは思います。

が、あえてやってみようと思いますので、どうかお付き合いのほどよろしくお願いします。

 

 

私の失敗談も交えて説明していきます!

 

では……

まずは、好きな海の色を作って一層目を作ります。


f:id:syurialily:20180409175558j:image

今回は、ブルーとほんの少しグリーンを混ぜてみました。

もちろんブルーでも大丈夫ですよ!お好きな海の色にしましょう!

夕焼けならオレンジ色と少しのレッドを加えるのが私流。

ここでのポイントは、自分で思い描いている海の色よりも少し濃いめにすることです。

少しですよ!ほんの少し!

 

そして、硬化します(/・ω・)/

 

 

さて、硬化している間に海塗りの要である白色を作ります。

ここでちょっとずるをします笑
f:id:syurialily:20180409175627j:image

百円ショップに売っているカラーUVレジン液のホワイト!

これをベースに白色を作っていくと簡単です。

ですが、このカラーレジン液だけだと薄いので、ここに少し着色料を入れていくと簡単に透明感のある白が作れます。

ダイソーパステルの白を少し削っていれてもよし。

宝石の雫のホワイトを一滴垂らすもよし。

 

パキッとした海塗りがしたい場合は不透明で真っ白にしてもいいと思いますが、着色剤の入れすぎにはご注意を。

 

さて、白色ができたら、先ほど硬化したものの上に白を広げていきましょう。
f:id:syurialily:20180409175809j:image

白はギリギリ全体に広げられるかな??くらいの量がいいです。

 

私は以前、何も考えずに下の色が見えなくなるくらい白を入れてしまい、ボツボツとした気持ちの悪いものを生み出してしまいました。

 

 

白をうすーーーーく広げたら、爪楊枝で透明レジンをポタポタと落としていきます。

 

個人的な意見なのですが、

いやもうこの記事自体が個人的な意見なんですけどね……。

まぁそれはさておき、

 

適当にポタポタしても全然大丈夫ですが、

私のやり方は、まず一滴目は適当にポタッと落とします。

そして、次は一滴目より多めに透明レジンを垂らします。

多め少なめ多め少なめをばらばらにポタポタと垂らしていきます。

そしたら、透明レジンによって寄せられた白の間にもポタポタと垂らします。

忘れちゃいけないのは、枠のギリギリのところ。

そこに垂らすことで一気に雰囲気が変わります。

 

枠ギリギリのところに落とさなかった場合、枠の中にまた白い枠ができるような形になるのでちょっと不自然な感じになるので、私はいつも枠ギリギリに落とすようにしています。

 

というわけで、こんな感じになりました。
f:id:syurialily:20180409175819j:image

時間が経つとだんだん白と透明が混じってくるので、

このまますぐに硬化します(/・ω・)/

 

ポタポタ垂らしただけで気泡など抜いていない状態なので

硬化後ボコボコしてしまう場合が多いです。

なので、仕上げにコーティングをして、

裏面もコーティングして完成です!

 

星の砂やシェルフレークを入れるともっと海っぽくなりますので

そこはお好みで!

 

今日はシュリア風簡単海塗りのご紹介でしたー!

この記事が、お役に立てれば幸いです(*'ω'*)