Lil Drops

雫アクセサリー作家の奮闘日々。毎日更新を目指して。

100円ショップの商品だけでお菓子なストラップ作ってみた

どーもー!シュリアでーす!

さて、今日は「100円ショップの商品だけでお菓子なストラップ作ってみた」

を、やっていこうと思いますっ!

 

「Lil Drops」ですからねぇー。

 

ドロップと言えば、飴!笑

 

ということで、UVレジンで飴を作っていきます!(安直

 

思えば、私が初めて作ったフェイクスイーツがこれかもしれません。

 

さて、材料紹介です!
f:id:syurialily:20180316144128j:image

  • レジン液
  • シリコンモールド(オーバル型)
  • パステ
  • 9ピン
  • プラ製スティック
  • ストラップ金具

以上です!

 

では、さっそくやっていきましょー!

まずは、シリコンモールドのオーバル型を加工しちゃいます。


f:id:syurialily:20180316144523j:image

下は、プラ製スティックが入るくらいの大きさに

上は、9ピンが通るように

ザクッとニッパーで切ります。

思うほど力はいりません。

スティックが入る部分と9ピンを通す部分

両方とも、一番下まで切ってしまうとそこからレジン液が流れていってしまうので、

半分より気持ち下くらいにしておきましょう。

 

何度か作ってるので、モールドが黄ばんできてますねー……

これもそろそろ限界でしょうか(´・ω・`) 

 

はてさて、何味のドロップにしましょうか……。

最近、大好きなアプリのキャラのイメージカラーにしましょう!笑


f:id:syurialily:20180316144909j:image

というわけで紫にしました。

グレープ味ですね(*´∀`*)

まずは、うすーくうすーく

切った位置に届かないくらいうすくレジン液をひろげます。

 

そして、硬化(/・ω・)/

 

硬化してる間にプラ製スティックと9ピンを加工しましょう。

 プラ製スティックはそのままだとすごい長いので三分の一くらいにします。

まぁ、ここらへんはお好みで大丈夫です。


f:id:syurialily:20180316144939j:image

9ピンもカットします。

あまり長いとプラ製スティックとぶつかってしまいますからね。
f:id:syurialily:20180316145056j:image

これくらいにしてみました。

 

そしたら、もう一気に全部入れます!

こんな感じ 


f:id:syurialily:20180316145605j:image

9ピンを通して、スティックを乗せて

スティックの上に軽くレジン液がかかるくらいまでレジン液を入れます。

そして、スティックをレジン液の中でくるくるとまわしてスティック全体にレジン液がかかるようにします。

そのまま硬化してしまうと、スティックが倒れてしまうので、まっすぐになるようにします。

今回、私はコットンを敷きました。

スティックより大きくモールドをカットしてしまったのでレジン液が流れるおそれがあったので、コットンにしました。余分なレジン液は吸い取ってくれるかなと思って。

 

さて、この状態でUVランプに入れて

硬化(/・ω・)/

 

5~6分ほど硬化させました。

UVランプから取り出し、 

シリコン型からとってバリをとって……

横の部分は結構しわとかできててツルツルではないんですが、そのほうが本物っぽいので、私はそのままにしてます笑

 

そして、ストラップ金具をつけて

完成っ! 
f:id:syurialily:20180316152247j:image

 

 今回はシンプルに色だけにしましたが、

ラメとかいろんなもの入れて、宇宙味ドロップとか海の味とかも作ってみたいなと思ってます!

そういうのも面白いと思います!

 

それでは今日はこのへんでー