Lil Drops

雫アクセサリー作家の奮闘日々。

UVカット加工に関するお知らせ。

こんばんは。

ここ数日ちょっと作品作りから離れているシュリアです。

まぁそれにはちょっといろいろあったのですが……。

今回のお知らせに関することです。

 

minne.com

 

それぞれの作品のページの説明文を少しずつ更新中です。

 

そして、現在販売中の作品(一部除く)にUVカット加工を行っております。

 

今までの作品にはUVカット加工は一切行っておりませんでした。

(マカロンストラップはちゃんとニスも塗っているのに!)

 

でも、ほんの少しですが、私の作品が売れていくのをみて、

 

今まで私は好きなものを好きな感じで

まぁ、趣味の延長かなぁーという気持ちでした。

 

が、

 

それでいいのか?と疑問に思うようになりました。

 

作品が人の手に渡っていく、そして、きっと使っていただける。

 

それなら少しでも長く綺麗なままで私の作品を使っていただきたい。

 

そういう思いが強くなりました。

 

UVレジンの性質上、黄変(色が黄色っぽく変色すること)していくことは仕方ないことだ。と、知識では知っていました。

 

でも、今まではそれに対して何もしておりませんでした。

 

そして、上記でも記載しましたが、少しでも長く使っていただきたいという思いが強くなってきましたので、今回UVカット加工のできる作品にはすべてUVカット加工を行おうと思い、いろいろ調べ、お店の人にもたくさん相談にのっていただき、

 

そして、ようやくUVカット加工を行う環境が整いました。

 

なので、今現在新しい作品作りを一度中断し、

今現在ある作品のUVカット加工に専念しております。

そんなに数はないだろうとおもっていたんですが、

想像以上に数があったもので(;・∀・)

 

もっと早く実行に移していればと今は後悔をしております。

 

これからの作品にはUVカット加工を施していきます。

 

ですが、注意していただきたいことがあります。

使用頻度や環境にもよりますが、

UVカット加工を行っているからといって絶対に黄変しないというわけではありません。

これだけはあらかじめご了承ください。

教えていただいたお店(UVレジンを扱ってるお店ではないのですが)の方も、商品を紫外線から守るためにUVカット加工をして、なるべく紫外線の当たらないような場所に配置し、ケースにも入れ、照明も蛍光灯ではなくLEDに変更したけど、変色はしたとおっしゃっていました。

そこまでしても、変色するのです。

なので、黄変は仕方のないことです。

 

アクセサリー類は、使用後は直射日光のあたらない場所に保管をおすすめいたします。そして、肌に直接触れる金属部分も柔らかい布なので優しく拭くなどしていただくことをおすすめしております。

 

あ、UVカット加工をしますが、お値段はそのままなのでご安心くださいませ。

 

まだ、私自身でもUVカットをしてどうなるかが未知数です(;・∀・)

こればかりは本当に使用頻度や環境でかなり変わってくるので……。

 

UVカットは気休めかもしれません。

ですが、少しでも私の作品を長く使っていただきたいという私のわがままです。

 

その思いをみなさんに知っていただきたかったのです。

なので、改めてこれからも「Lil Drops」とシュリアをよろしくお願いいたします。

 

ちょっと今日は堅苦しい感じでしたが、

UVカット加工に関するお知らせでした。

最後まで読んでいただきありがとうございました。 

 

明日からはまたいつもの調子で、更新していくのでよろしくお願いします!