Lil Drops

雫アクセサリー作家の奮闘日々。

なんでハンドメイドをはじめたの?

今日は、なぜ、私がレジン、ハンドメイドを始めたのかについて話をしようと思います。

 

毎年誕生日プレゼントを交換している友達にがいます。

ちょうど、去年の今頃でしょうか。

 

今年は何をあげようか?

文房具?

タオル?

流行りのもの?

バッグ?

財布?

ありきたりだけど、入浴剤?

 

文房具セットは以前にもあげたことがある。

付箋とボールペンとノートとシールやそのほか友達が仕事で使いそうな文房具。

 

タオルセットもあげたことがある気がするなぁ。

ハンドタオルとフェイスタオルのセット。

 

流行りのもの?

んー、イマイチよくわからないし、この片田舎でお洒落で流行りのものなんて見つかりっこない。

 

バック。

完全に予算オーバー。

 

財布。

財布は人からプレゼントされたものを使うのがいいらしいという話をどこかで聞いたことがある。

しかし、残念ながらこちらも予算オーバー。

しかも彼女は財布を買い替えたばかり。

 

入浴剤。

確かに一番無難な気もするけど、最近は浴槽のタイプによっては使えないものもあるし、香りも好き嫌いがわかれるだろう。

以前にも渡したことがある。

確かに彼女には好評だったが、彼女は犬を飼っている。

どうやら犬には少々きつい匂いだったらしい。

あまり使えなかったと後から知った。

 

手作りのお菓子は、バレンタインかホワイトデーに渡すと決めている。

彼女は私の作ったチーズケーキが大好きらしいが、

お互い仕事で忙しくいつ渡せるかもわからない状態で作ってもしょうがない。

それに、バレンタインに渡すものも考えなおす必要が出てくる。

 

彼女の好きなゲームのキャラクターのグッズにしようか……?

でも、彼女が何を持っているかなんて把握していない。

もし、すでに持っているものを渡しても……。

 

はてさて、困ってしまったものだ。

 

こればっかりはかの有名なグーグル先生も模範解答を出してくれるだけだ。

 

あれでもないこれでもない。

 

彼女の誕生日までまだまだ時間はあるが、早く決めないと時間は待ってはくれない。

 

途方に暮れていたときに、

何気なく開いたページに綺麗なアクセサリーの広告が出てきた。

きっとプレゼントのことばかり検索していたからであろう。

 

 

 

そういえば、アクセサリーはプレゼントしたことないなぁ。

 

よし、アクセサリーにしよう。

 

念のため、彼女に金属アレルギーがないかを確認。

この時点で誕生日プレゼントがばれてしまいそうだった苦笑

 

アクセサリーは何がいいかな。

イヤリングかネックレスがいいだろう。

できれば彼女が好きなあのキャラクターの色のアクセサリーがあれば文句なしだ。

 

 

そこから、また私の奮闘が始まった。

 

この続きはまた明日。